電話相談
メール相談

札所十三番慈眼寺【お花畑の霊園】の 魅力

​1

永代供養で跡継ぎがいなくても大丈夫です。

2

とても経済的に個人のお墓が持てます。

3

4

生前でもお求めいただけます。

4名様までお入りになれます。

5

かけがえのないペットと一緒に眠れます。

6

宗旨や宗派、国籍など問いません。

7

車でも来やすく、御花畑駅から徒歩1分、西武秩父駅から徒歩8です。高齢の方もお気軽にお墓まいりできます。

​・遠方にあるお墓の引っ越し等のご相談も受け付けています。お気軽にご相談ください。

電話相談
メール相談
電話相談
メール相談

お一人様用、お二人様用、四人様用をご用意させていただきました。

どのタイプでも、​ペットと一緒にお眠りいただけます。

電話相談
メール相談
日本百観音 秩父札所十三番 慈眼寺  (じげんじ)

「め」のお寺としても有名です。

 慈眼寺は文明18年(1486年)秩父市宮地の曹洞宗広見寺二世東雄朔法大和尚により開創されました。 御本尊は行基作といわれる聖観音菩薩です。また、薬師瑠璃光如来「目の仏様」が祀られています。
 入口には薬医門と呼ぶ切妻造りの黒門があり、正面に立っているのが、明治34(1901)年頃建造された本堂です。
 一切経輪蔵堂内に回転式の六角灯籠型経蔵があり、これを回しながらお参りすると、一切経を読誦したのと同じ功徳が得られるといわれています。

駅から近くて交通至便。いつでもお参りに来ていただけます。

<自動車> 関越花園〜国道140号〜皆野寄居有料道路利用で約40分

     ※無料駐車場あります

<電 車> 秩父鉄道/御花畑駅より徒歩約123歩(約1分)

      西武鉄道/西武秩父駅より徒歩約7分

 

秩父市東町26-7 秩父札所十三番慈眼寺

お気軽にお電話ください。年中無休/午前8時〜午後5時0490-25-0500

毎年7月8日には例大祭「あめ薬師」縁日で賑わいます

慈眼寺には薬師瑠璃光如来、すなわち「目の仏様」祀られています。毎年7月8日に行われるこの薬師瑠璃光如来の例大祭は「あめ薬師」と呼ばれ、山門前の通りは出店が並び、例年たくさんの人で賑わう秩父を代表する縁日の一つになっています。

お墓の見学や、ご相談は随時受付しています。

​どうぞお気軽にお申し付けください。

電話相談
メール相談
  • Facebook
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright (C) 秩父札所十三番 慈眼寺 All Rights Reserved.

お問い合わせ: rurikobyo@gmail.com または (0494)25-0500 慈眼寺 Saitama Prefecture