お一人様でも安心

​永代供養のお墓

780年続く、埼玉県秩父市のお寺慈眼寺が永代にわたりご供養と管理をいたします。

お届けする資料

1 表紙(飲む「め」のお守り「秩父眼茶」と薬師あめ付き)

2 「秩父眼茶」作り方

3 住職からのご挨拶

4 永代供養墓ガイドブック(全21ページ)

5 無料お墓の説明会日程予定チラシ

6 無料個別相談会のお知らせ

7 「ぽっくんが行く!」住職の生い立ちがマンガになりました!

8 永代供養墓パンフレット2種。

9 お墓の担当者、連絡先名刺。

あなたのお悩みを

解決する瑠璃光廟(るりこうびょう)

  • もしあなたが独り身でも、お寺が全てを行います。

  • もしお金がなくても、経済的にお墓に入れます。

  • もしお墓の後継者がいなくても、お寺が管理していきます。

  • 嫁いだ娘様たちに迷惑をかけることなく、安心できます。

  • 個人のお墓でなくても、無縁墓にはなりません

  • ​もしご遺骨を抱えていたら、ぜひご相談ください。

永代供養墓「瑠璃光廟」とは?

慈眼寺が永代にわたってご供養する、合同タイプの永代供養墓です。

納骨堂は上部と地下の共同埋葬部分に分かれています。

上部は棚になっていて、骨壷のまま契約期間お預かりしてその後、共同埋葬部分にお納めいたします。

亡くなった方の戒名、あるいは俗名等は

銅板のプレートに彫刻して瑠璃光廟の脇にある

墓誌に貼らせていただきます。

​他の方と共同のお墓にはなりますが、そのぶん

お花や線香が絶えることがなく、寂しくない

が魅力になっています。

墓誌に貼られた銅板のプレート。戒名・俗名どちらでも大丈夫で、料金に含まれています。

永代供養墓「瑠璃光廟」のメリット

​その1 慈眼寺がずっとご供養いたします

子供がいない、先祖からのお墓はあるけれど子供は遠くにいてきっと帰ってこない、結婚をしていないなどで先祖からのお墓をどうしようかと悩んでいる方が多い現代。慈眼寺が永代に渡ってご供養する瑠璃光廟は、たくさんの方に喜ばれています。

​その2 お墓の建設費がかかりません。

個々のお墓を建てないので墓石代などが、かかりません。お墓を建てるかわりに亡くなった方の戒名、または俗名を銅板のプレートに彫刻して、瑠璃光廟脇にある墓誌に貼らせていただきます。

​その3 管理費等、一切不要です

はじめに費用をお支払いいただいた後は、年間管理費などの請求はありません。もちろん寄付のお願い等もありません。

​その4 お骨の一時預かりもできます

いつかは故郷にお墓を建てたい、などの理由でそれまでお骨をお預かりしておくこともできます。料金についてはお問い合わせください。

​その5 宗教・宗旨・宗派・国籍など問いません

​どなたでも申し込むことができます。ただし宗教儀式は慈眼寺で執り行いますので、それ以外の方による宗教儀式はご遠慮ください。

​その6 生前でもお申し込みいただけます

​跡継ぎがいない。いても娘だけで嫁いでいるなど、実はたくさんの方が抱えていらっしゃるこのお悩み。生前の元気なうちに決めておけば、費用などでも残された方に負担がありません。

ご利用者様の声

○費用面でとても助かりました。(68歳・男性)

​初期費用以外に管理費や付け届けなどがかからないので、死んだ時についてのお金は葬儀費用とお布施だけを考えればよく、老後の計画が具体的になって安心しました。

○お墓の引越しができました。(62歳・男性)

ある霊園に先祖からのお墓がありましたが、永代供養ができないため、子供のいない私たちはどうしようかと悩んでいました。慈眼寺で各種手続きやお墓の抜魂、解体、撤去などすべてやっていただき、先祖みんな瑠璃光廟に移せました。とても感謝しています。

まったくどうしたらいいのか...。(74歳・女性)

​独り身の私はどうしたらいいのか、全く考えられませんでした。慈眼寺の瑠璃光廟の存在を知って説明を聞き、ここに決めました。本当に安心しました、ありがとうございます。

​他にもご満足いただいた声をたくさんいただいております。ぜひ一度ご相談ください。

瑠璃光廟の墓誌には、すでに100以上の仏様が合祀されています

​瑠璃光廟 ご利用プラン

​各プランの期間、ご遺骨を納骨堂上部の棚に骨壷で安置し、その後納骨堂下の共同埋葬部分にお納めいたします。

​13回忌までのご供養プラン

10万円

​23回忌までのご供養プラン

20万円

​33回忌までのご供養プラン

30万円

銅板プレートも含んだ税込価格です。上記価格以外には供養料や管理費等、一切必要ありません。

​一時お預かりプラン

はじめに保証金5万円と、1ヶ月千 円の使用料1年分(1万2千円)をお支払いしていだだきます。その後必要に応じて更新いたします。

一時預かり終了時に、保証金と月別の残り金額は返金いたします。

ご遺骨をどうするか決まるまでや、将来故郷にお墓を建てる予定がある方など、ぜひご利用ください。

こちらの資料を無料でお届けいたします。

1 表紙(飲む「め」のお守り「秩父眼茶」と薬師あめ付き)

2 「秩父眼茶」作り方

3 住職からのご挨拶

4 永代供養墓ガイドブック(全21ページ)

5 無料お墓の説明会日程予定チラシ

6 無料個別相談会のお知らせ

7 「ぽっくんが行く!」住職の生い立ちがマンガになりました!

8 永代供養墓パンフレット2種。

9 お墓の担当者、連絡先名刺。

表紙。慈眼寺でご祈願したメグスリノキのお茶「秩父眼茶」と「薬師あめ」を召し上がりながら、リラックスしてお読みください。

​秩父眼茶には携帯できるお守りも同封しています。

永代供養墓ガイドブック。

​これ一冊で、不安や心配が安心に変わります。21ページとはいえ、大きな字なのですぐに読み終わります。

 お宅までご遺骨を受け取りに伺います

  お墓の相談を受けた時に、実はよく聞くのが、

 「ぜひ慈眼寺の瑠璃光廟でお世話になりたいんだけれど、家から遠くて遺骨を持っていけない。車も乗らないし、どうしたらいいのかしら。」

​ ということでした。

 最近では、大切なご遺骨を郵送や宅配便で送ることもあるようですが、便利・簡単とはいえ、やはり抵抗を感じる方が多数いらっしゃいます。

 そこで慈眼寺のスタッフがお宅まで伺い、丁寧に心をこめてお預かりいたします。ご用意していただくのは、ご遺骨と埋葬許可書のみですので、気軽に安心して任せることができます。

​ いつでもお気軽にご相談ください。ご相談、お見積りは、もちろん無料です。 

 

日本百観音 秩父札所十三番 慈眼寺(じげんじ)

「め」のお寺としても有名です。

 慈眼寺は文明18年(1486年)秩父市宮地の曹洞宗広見寺二世東雄朔法大和尚により開創されました。 御本尊は行基作といわれる聖観音菩薩です。また、薬師瑠璃光如来「目の仏様」が祀られています。
 入口には薬医門と呼ぶ切妻造りの黒門があり、正面に立っているのが、明治34(1901)年頃建造された本堂です。
 一切経輪蔵堂内に回転式の六角灯籠型経蔵があり、これを回しながらお参りすると、一切経を読誦したのと同じ功徳が得られるといわれています。

駅から近くて交通至便。いつでもお参りに来ていただけます。

秩父鉄道 御花畑駅から徒歩2分

​西武鉄道 西武秩父駅から徒歩5分

もちろん無料駐車場もあります

〒368-0042 埼玉県秩父市東町 26-7

電話0494-25-0500

 

​秩父鉄道 御花畑駅より徒歩2分

西武鉄道 西武秩父駅より徒歩5分

毎年7月8日には例大祭「あめ薬師」縁日で賑わいます

慈眼寺には薬師瑠璃光如来、すなわち「目の仏様」祀られています。毎年7月8日に行われるこの薬師瑠璃光如来の例大祭は「あめ薬師」と呼ばれ、山門前の通りは出店が並び、例年たくさんの人で賑わう秩父を代表する縁日の一つになっています。

みなさま、事情は様々です。

どうぞごお気軽に、ご相談ください。

 

何も心配いらない、すべてまかせられる永代供養のお墓。<瑠璃光廟>

受付時間9:00〜17:00

年中無休

☎︎ 0494-25-0500 
資料請求・ご相談は

メールでの無料資料請求はこちらから

下記の項目をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。

  • Facebook
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright (C) 秩父札所十三番 慈眼寺 All Rights Reserved.

お問い合わせ: rurikobyo@gmail.com または (0494)25-0500 慈眼寺 Saitama Prefecture